スーパーウォール工法 | 有限会社サワムラ工務店

サワムラ工務店

神奈川県横須賀市を中心とした耐震補強や、オール電化、高気密・高断熱の新築・リフォームは有限会社サワムラ工務店

046-888-1922 受付時間:月〜土(8:00〜17:30)

スーパーウォール工法 スーパーウォール工法

高気密 高断熱で
オールシーズン快適に

高気密・高断熱の住まいは、省エネ効果を高め、冷暖房費の削減 にもつながります。

  • 夏涼しく冬あたたかい家

    夏涼しく、冬暖かい理想的な暮らしのためには、住まいのすき間を少なくする「気密性」と、家自体の保温性を高める「断熱性」に気を配ることが大切です。気密性の高い家は冬の冷たい外気や夏の高湿な外気が室内へ侵入するのを防ぎます。 また、断熱性の高い住まいは、室内の熱が外へ逃げにくいので、冷暖房にかかるエネルギーが少なくても、快適な室内環境を実現します。 高気密・高断熱の住まいは、省エネ効果を高め冷暖房費の削減にもつながるのです。

  • 結露や雨漏りなし=家が長持ち!

    優れた断熱性能で、省エネ住宅を実現。冷暖房コストが大幅に節約できます。 結露や雨漏りの心配がほとんどないため、柱などの構造材が、腐りにくい高耐久住宅です。

  • 省エネで省マネー

    断熱性と気密性を高めるということは、気密性の高い材料を使ってドアや窓の隙間をなくすので、暖めた空気や冷やした空気が屋外に逃げていかず、室内温度のロスが少ない、熱効率の優れた住宅になるということ。もちろん、屋外からくる冬の寒い隙間風や夏の暑さもシャットアウトします。 わずかなエネルギーで家中を快適温度にすることができるので光熱費が抑えられる。だから家計にもやさしいのです。

地震や台風に強い「耐震住宅」

高気密・高断熱の住まいは、省エネ効果を高め、冷暖房費の削減 にもつながります。

  • 耐震性とは?

    一般的に耐震性とは、家屋の構造に対しての強度の高さを示しています。つまり家屋全体の崩壊を軽減するための性能ともいえます。 一般木造住宅程度の場合、水平力を負担するのは、筋かいといわれる斜め部材の入った壁、 または木ずり、合板等を張った筋かいと同等耐力のある壁なのです。

  • 耐震補強と対策

    耐震補強とは、壁を補強する事で建築基準法に基づく壁量にします。 その為に、私達は壁を中心に補強・増設することで、既存建物に耐震性を持たせるようにしております。

  • SW工法

    木造軸組に高性能スーパーウォール・パネルを床、壁、屋根(天井)にはめ込んだ独自の高断熱・高気密構造です。 SW工法住宅では、外壁の内側に空気を通す通気層を設置して木材の腐れや断熱性の低下を招く結露の発生を防ぐ仕組みを採用しています。 それにより建物の耐久性も大幅に向上させることができます。